HOW TO〜マンガの作り方〜

STRAYLIGHT:total designでは、広告マンガ等の各種マンガ制作を行っております。マンガ制作についてはそもそもどうやって制作するのか? その工程・過程などが不明な点も多いかと思いますので、このページで説明させていただきます。

お問い合わせ

1.お問い合わせ

メールフォーム、電話、SNS等でお問い合わせください。スケジュールを調整してお打ち合わせの日程を決定いたします。

スケジュール調整後、お打ち合わせを行います。

打ち合わせ

2.お打ち合わせ

長崎県、佐賀県、福岡県内は直接お会いして、それ以外の地域の方の場合はSkype等のネット通話ツールを利用して、お打ち合わせを行います。(長崎県・佐賀県・福岡県内についても、ネット通話利用希望の方はお問い合わせください)

どのようなマンガを何ページ描くのか、利用媒体は何か(印刷物、ホームページ、SNSなど)、どのような絵柄で描くのか、そして最も大切な

「あなたが一番伝えたいこと・ものは何か」

をヒアリングさせていただきます。

※長崎県北部(佐世保市・平戸市・松浦市・佐々町[離島部除く])と佐賀県伊万里市・有田町についてはお打ち合わせの際の出張料は無料ですが、それ以外の地域については別途出張料を頂戴いたします。ご了承ください。

お打ち合わせのあと、「ネーム」と呼ばれるマンガの設計図とも言うべきものを制作します。

3.初稿ネーム制作・キャラクターデザイン

ヒアリングの内容をもとに、初稿ネームの制作及びキャラクターデザインを行います。キャラクターについては白黒の場合はトーン設定、カラーの場合はカラー設定まで制作いたします。

初稿ネームをもとに、更にお打ち合わせとネームの修正を行います。

4.ネームをもとにした再打ち合わせ・ネーム修正

初稿ネームをもとに、再度のお打ち合わせを致します。ネームチェックで出てきた修正点や要望をもとにネームの修正を行います。絵にして初めて出てくる課題・要望等もありますので、それらをもとにさらなる修正を行います。

これを何度か繰り返し、ネームを完成させます。この工程が一番時間のかかる工程で、マンガの出来を左右すると言っても過言ではありませんので、いちばん大事な工程になります。

※再打ち合わせは3回までは無料ですが、4回目以降は別途打ち合わせ料を頂戴いたします。ご了承ください。

ネームが完成し、承認を得たら、実際のマンガ制作工程に入ります。

6.したがき・ペン入れ

ネームをもとにしたがきを行います。したがきはペン入れの前の大事な工程なので、丁寧に行います。その後、したがきの線をもとにペン入れを行っていきます。

ペン入れが終わった段階で一度確認を行い、細部の修正を行います。その後、仕上げの作業に入っていきます。

7.仕上げ

白黒原稿の場合はトーンもしくはグレースケールによる彩色作業、カラー原稿の場合は彩色作業になります。ネーム段階で作成したキャラクターのカラーラフをもとに仕上げを行います。

仕上げが終わったら最終確認を行い、問題がなければ納品となります。データ納品の場合はデータのお渡し、印刷物の場合は別途印刷所に外注し、品物が届き次第納品となります。

ファイル納品

8.納品

完成品を納品いたします。

データのみ納品の場合はpsd、jpg、png形式でのお渡しになります。

印刷物の場合は上記データと印刷物のお渡しになります。

同時に請求書をPDFもしくは紙でお渡しいたしますので、期日までにご入金願います。

※印刷物納品の場合は印刷所への料金が前払いとなりますので、印刷部数によっては印刷料金を前もって請求する場合がございます。また、印刷用データを作成いたしますので、印刷用データ作成料を追加で頂戴いたします。ご了承ください。

以上、マンガ制作についての説明でした。詳細をお問い合わせしたい場合はメールフォームからお問い合わせください。

→→→メールフォーム←←←